森の魔女

期間: 2020年10月3日(土)~2020年11月6日(金)

とある地方の伝承

モンスター: 『 アングリーパンプキン 』

パンプキンパウダーで作りだされた魔法生物。
他のパンプキンと違って、性格が荒く、ペットとして飼うのは難しい。激しい攻撃を受けると、怒りのパワーで強化されるという特徴がある。
やばいカボチャを食べてさらに凶暴化した。
※「かぼちゃの夜会」 に出現

アングリーパンプキン

モンスター: 『 ジャイアントワーウルフ 』

ワーウルフの群れのボス。
今回発見された個体は、ボス争いに負けて群れを追われた放浪者だと思われる。
厄介なリジェネレート能力(自然回復)を持ち、ちょっとした傷はすぐにふさがってしまう。
銀の武器で斬りつけるか、炎で傷口を焼くと、自然回復を防ぐことができる。
やばいカボチャを食べてさらに凶暴化した。
※「かぼちゃの夜会」 に出現

ジャイアントワーウルフ

モンスター: 『 ゴースト 』

あの世にもいけない残念なおばけ。
退屈すぎてたまに人前に出てきて、怖がらせようとしているがあまり怖がられない。だが、なかなか手ごわい。
なぜあの世にいけなくてさまよっているのかは不明。ヴァンパイアベビーのことは扱いづらいので苦手。
やばいカボチャを食べて凶暴化した。
※「かぼちゃの夜会」 に出現

ゴースト

モンスター: 『 魔女 』

ひとり寂しく森の奥で暮らしていた悪い老魔女。
森で道に迷っていた兄妹をお菓子の家でおびき寄せて捕らえたものの、その兄妹によってかまどに突き落とされて死んでしまった。
現在は亡霊として森をさまよっている。
※「ヘラクレスの森」 に出現

魔女

モンスター: 『 パンプキンコウモリ 』

魔女によってパンプキンとコウモリを組み合わせて作り出された魔法生物。
普通のコウモリと特に差はないが、しぶとい。
※「ヘラクレスの森」 に出現

ハロウィンコウモリ/ハロウィンキャンディ

モンスター: 『 パンプキン 』

魔女によって作り出された魔法生物。
知能は低く、人になつきやすいため、ペットとして飼い馴らすことも可能。
性格は様々なようで、凶暴な個体もいれば、親切な行動をする個体もいる。
※「ヘラクレスの森」 に出現

パンプキン

モンスター: 『 ブラックリンクスゾンビ 』

魔女によって蘇ったブラックリンクスゾンビ。
使い魔として使役されていたが命を落とした黒いオオヤマネコの屍。
魔女が墓から掘り起こし、魔女が作り出した魔法の石の力で魔物にされ操られている。
特別な実でなつかせることができる。
※「ヘラクレスの森」、「バジリスクの巣」、「シャスラの峠」 に出現

ブラックリンクスゾンビ

モンスター: 『 ゾンビ 』

魔女によって蘇ったゾンビ。
戦場で活躍していたが命を落とした医師の屍。
魔女が墓から掘り起こし、魔女が作り出した魔法の石の力で魔物にされ操られている。
※「ヘラクレスの森」、「バジリスクの巣」、「シャスラの峠」 に出現

ゾンビ

モンスター: 『 ヴァンパイアベビー 』

ヴァンパイアのこども。
一般的には、成人のヴァンパイアとは違って、人間のこども程度の力しかないが、ごく稀に親以上の力を持った突然変異体が生まれることがある。この場合、親にも制御することは難しくなり、礼儀やマナーを学ぶことができず、凶暴なヴァンパイアに育つことが多い。
※「シャスラの峠」 に出現

ヴァンパイアベビー

モンスター: 『 ブラックリンクス 』

黒いオオヤマネコの姿をしている使い魔。
長い年月を経て身体が大きくなり、尾も伸びて二又に分かれている。
あらゆるものを見通す眼を持ち、そのすばやい身のこなしで確実に獲物を捕らえると言われている。
行方不明となった主人を探す為に、つがいで行動しているようだ。
※「バジリスクの巣」 に出現

ブラックリンクス
ハロウィン限定ペット登場!

パンプキン(5種)

ケット・シー(2種)

ブラックウィドウ

ツギハギベア

おばけハット(3種)

パンプキンスケアクロウ